Q:体が大変固いような気がしますが大丈夫でしょうか?
A: レッスンを開始し、積み重ねて行くうちに、徐々に体は柔らかくなってまいります。ためらわずに、一度体験してみてください。固いと思っていた体が、続けてレッスンしてゆくうちに、次第に柔軟性のある体に変化していきますし、固くてもレッスンは出来ます。
Q:大人になってからでもレッスンをはじめられますか?
A: 年齢には関係なくレッスンは出来ます。子供の頃に始めなければならないとお思いの方がいらっしゃいますが、その様なことはございません。すぐに!簡単に!とは参りませんが、楽しく継続することで、作品を踊れるようになる事も夢ではありません。
Q:とても太っているのですが、踊れますか?
A: きちんとレッスンを続ければ、次第に理想に近づけます。コンスタントに継続する努力が大切です。
Q:バレエ用品はどのようにして揃えるのですか?
A: 仙台市内にバレエ用品のショップが数軒ございます。そちらで揃えていただくか、ご希望があれば、当方で手配することも可能です。いずれの場合も、先ず当研究所にお問い合せの上、一度ご見学なさり必要用品をご相談ください。
Q:どのようにして入会手続きをするのですか?(諸経費・納入方法)
A: 本部スタジオもしくは各教室にて教師にお申し出ください。諸経費の説明及び納入方法をお知らせ致します。
Q:見学・体験レッスンは、どうしたら出来ますか?
A: いつでも出来ますが、TEL・メール・FAXでご予約下さい。レッスンスケジュールをお知らせ致します。
Q:児童舞踊とはどういうものですか?
A: 【児童舞踊協会会報〜ぽるか〜舞踊評論家・山野博大氏 寄稿文より抜粋】

その起源は、大正時代に制定された「学校体操教授要目」の行進遊戯にあります。そこから公的色彩の強い学校舞踊が発生し、さらに民間サイドからの発想で芸術的な要素を加味した児童舞踊が生み出されました。詩情豊かな童謡と結びつくことによって、その芸術性がいっそう高まり、舞踊のひとつのジャンルとして社会的に広く認知されるようになりました。



※ご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。親切・丁寧にお答え致します。
平多浩子舞踊研究所 〒983-0014 仙台市宮城野区高砂一丁目160-5 TEL・FAX 022-258-6727
Copyright 2007 HIROKO HIRATA Contemporary Dance Association. All rights reserved